iOS開発でのドキュメント環境の検討

Github , Qiita への情報発信をする際に、体裁を整えるのに Markdown形式が使えることが共通している。

情報収集は主に、iPhone , iPad で思いつくままに探しており、収集先には Evernote を活用している。また、収集した内容をまとめるの、ロリポップサーバへのインストール型のWordPress に記事を書いている。

ここで、Evernote にも WordPress にもMarkdownによる記載ができると、書くことに対する共通ルールが決まっていいかもしれない。

iPhone , iPad で使えるエディターで、目的を果たせるものを探すと、“Write” , “Byword”が候補に挙がった。名の通ったライターの記事では “Write” を押していたが、iPhone , iPad そぞれで買うようで躊躇した。“Byword” は、ユニバーサルで500円。さらに、App内課金で、Publish にもう500円払うと、Evernote にも WordPress や Blogger , Tumblr , Scriptogr.am へ書き出しができるようになる。Mac上では、Kobito を使うので、“Byword” は買わない(買うと1,000円)。

Markdownによる記載統一のためのツールはしばらくこれで試してみよう。

マイ ダイアグラム

With Markdown By wp-gfm

Comments are closed.